ココロノウチヲツヅルンダ

永遠のJUMP初心者が心のうちを綴るブログです。

I/O

ご無沙汰です。

おかです。

 

 

 

 

滞りなく、ベストアルバムを

フラゲしたのです。

通常盤のWEBラジオ・・・

聞きたかったなぁ。

 

限定1と限定2 買ったのですが

通常盤まで手が、、、金が

まわらなかったよ。笑

 

 

早速歴代MVのDVDを見ました。

 

若いねー。可愛いねー。

 

でも、でも、

MVじゃなくて、WEBラジオ

聞きたかったかな。と、

見ながら思った 薄情物です。

だって、MVは全部見たことあったし

なんなら今の彼らの声を聞きたかった!

 

後出しじゃんけんみたいな

商法なんてキライだよ。

 

 

 

10周年のJUMP。

2月に出たOTTのC/W曲

「Our days」

この曲で10人のJUMPから

卒業したんだって感じてて。

 

今回のアルバムに入ってる

「H.Our Time」

この曲で9人のJUMPが

やっとスタートするじゃないかって。

 

10年だけど やっとスタート

なんじゃないかって。

 

何も知らない新参者が

何言ってんだって

思われるかもしれないけど

そんな気がしてね。

 

ここのブログのタイトル通り

ココロノウチを

書いてみました。

ベストアルバム

こんにちは。 おかです。

 

 

 

 

ついにベストアルバムの予約開始ですね。

 

ワタシも早速予約しました。

が、やはり、ベストだけあって

全形態を揃えようと思うと お高い!

 

これって普通のお値段なんですか?

 

JUMPのファンは 若い子も多いから

大変だと思うよね。

 

待望のベストアルバムなんだけど

なんだか、文句が出来ちゃうので

ちょっと書いちゃうけど。

 

 

気持ち的には 3形態欲しい!

でもさ、全部で1万円超えでしょΣ(´∀`;)

 

 

1形態で、盛りだくさんの1万円ならね。。。って、それじゃ

結局、若い子には厳しいわけだしな・・・


 でも、

同じ曲の入ったCD3枚もいらないしね・・・

古い曲なんかは 再録したりしてるんだろうけど。

3形態で出す方式を そろそろ変えて欲しい!

 

限定1・2に追加で、通常盤の新曲2曲のために

買うとなると、2曲のために3000円出すわけだし。

 

こんなこと言ってるのは 

ファンとして失格なのかな(´・ω・`) 

 

 

PVも良いんだけど 

見たことある、、持ってるし、、

 

ユニット曲とかは?

それのCDだけでも結構なボリュームよ?

 

映像なら、「キラキラ光れ」の時みたいな

座談会とか、もっと素のJUMPが

感じられる何かが欲しかったな。

 

 

大好きだから 欲張りになっちゃうんだけどね。

大好きだから もっとファンの気持ちを

汲んで欲しいなって思う。

 

それが出来るグループだと思ってるんだけどな。

 

 

ベストアルバムと新曲

こんにちは。 おかです。

 

 

 

嬉しいお知らせ届きました。

 

Hey! Say! JUMP ベストアルバム

発売決定!!

 

新曲発売決定 予約開始ー(*・∀・*)ノ

 

 

 

ベストアルバムは リクエスト方式

早速、サイトに行ってみたけど

あれ?曲ってこれだけ?

もっともっと 良い曲なかった?

 

私は、JUMPファンとしては新参者で

古い曲は、聴こうと思って探さないと

知らずにいる曲もあります。

今回ピックアップされていた曲の中にも

聴いたことのない曲がありました。はい。

選択するにあたって、それらを聴いた上で

投票してきましたよ♪

 

10年って、長いようで短いようで。。。

時代や、その曲を聴く年齢、環境

色々なことが合わさって

印象に残ったり、好きになったり

その当時はなんとも思わなかった曲でも

今聴いたら、

良いなって思うこともあるかもしれない。

反対な場合もあるかもしれない。

 

JUMPのファンはこの1年~2年で

劇的に増加してるから、ワタシみたく

古い曲をあまり知らない人も多いと思う。

 

今回のリクエストも

新しい曲を選ぶ人必然と多くなるのかな。

 

古くからのファンの人にしたら

あまり良い気はしないかもしれないけど

音源化されてない曲や、動画ですら見れない曲が

あるとしたら、新規のワタシたちは

知ることすら出来ないから

古くからのファンの人は、

是非新規のワタシたちに聞いてほしい曲を

沢山リクエストして教えて欲しいと思うの。

 

せっかくの10周年のアルバムだからね。

 

 

 

こんにちは。こんばんは。

おかです。

 

 

 

 

時間があるときに

DEAR. 見てます。

 

見てるんですけど

途中、

必ずテンションダダ下がるのです。

 

ミスフロ。

嫌いじゃないのに・・・

あの演出のせいで

一気に現実に引き戻される 激

 

あんな演出があるって

去年のツアー中に聞いて

OK派 NG派って分かれてて

 

ワタシは、「どっちもわかるなぁ」

って くらいの気持ちでいた訳で

なんなら、ワタシも もらいたい~

とか思ったり、妄想したり・・・

 

 

でも、ですよ。

DVD見てて、

毎回そこのシーンに近づくと

見る気がホント失せてくる。

ちょっと飛ばして見るか

その間にトイレ行ったり 笑

 

その昔にも 

同じような演出があったみたいで

賛否両論だったみたいだけど。

 

平気だと思ってたけど

なんかヤダ( ´_ゝ`)

 

今年もツアーが発表されたけど

あのような演出は

是非、やめていただきたい!

 


 

 

 

 

 

 

From.

こんにちは。 おかです。




やっと、
Hey! Say! JUMP
LIVE TOUR 2016 DEAR.

DVD見ました。




山田くんの誕生際
&
LIVE TOUR 2017 決定


ダブルでHAPPYってことで
盛り上がってますけどね。



やっぱり、腰。気になる。
大丈夫って言ってるみたいだけど・・・

無事に完走出来るように見守ります。



ツアーがあると言うことは
アルバムも出るのかな?

10周年仕様の
凄いのが出ちゃうのかな?







ささ、DVD。


冒頭の招待状の準備シーンからの
overtureからの
画面に DEAR. ド━(゚Д゚)━ ン !!!

誰だったかな、
裕翔君だったっけ?
鳥肌立ったーって言ってたの。

同感!! 

VRとかで見れたら
もっともーーーーっと
臨場感凄くて 
ザワワ!なるんだろうねー 笑




ちょっと残念なのは。
今回、ボーナストラック無いのね

。・゜・(ノД`)・゜・。

本編にそれっぽい映像入ってたから?


メニューのBGMは From.
なのになぁ・・・

From.入れてほしかったなぁ。





全体を通してナントナク感じたのが
過去作品への オマージュ的なもの。

JUMPに関しては、
まだまだ初心者のワタシですが
楽曲、衣装、演出の端々に
そんな事を感じました。


これから 何度も見返して
ワタシ的ベストを
探っていきたい感じです♪

My Dear.

タイトル 入れてなかった。
※ 4日 20:40 更新





おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。 おか です。



珍しく早いです。






ツアーのお知らせまだかな。

そんな文字を
最近 良く見かけるようになった。



新曲やツアーの話が出ると
山田くんの腰の事が、気になる。



OTTやFTのMV見てても
無理してるんじゃないかなぁ
って、そんな気もしたりする。
気のせいかなぁ・・・

ジャニーズ大運動会とか
所々、腰の事でお休みしてるのを
聞くと、大丈夫?って思うこと多くて
ずっと心配です。


腰が良くないなら、限りなく完治めざして
今年のツアーは 見送っても
いいんじゃないかと、ワタシは思う。

待ち望んでるファンの方からしたら

何言ってんの?

ってなるかもだけど

この先の事を考えれば
それもアリなんじゃないのかな。

その分、別の事で還元してもらえたら
嬉しいなと思います(о´∀`о)



腰 大丈夫?
無理しないで!

なんて言いながら



「ツアーのお知らせまだ?」



そうだよね。
どっちもだよね(。>д<)




最終的に決めるのは
山田くんや、
JUMPや、
事務所、
だったりするので

そのうち、
「待望のお知らせ」が、
来るのかもしれないけど

体は大事にして欲しいです。

DEAR.

こんにちは。 おかです。

 

 

 

みなさん もうご覧になりました?

 

Hey! Say! JUMP 

LIVE TOUR 2016 DEAR.

 

残念なことに 

ワタシ、まだ見れてません(TДT)

SNSなど、お噂はかねがね。。。

といった感じです 笑

(悪い意味ではないです)

 

 

なんかもう、カッコよすぎて

見たら最後

沼にハマってしまうのでは?

そんな心配さえしてしまうのです。

 

 

沼には 気をつけて

ここまでやってきたので

 

今ここで ハマってしまったら

 

と思うと、見るのも躊躇うレベル

そんな印象を受けた今回のDVDです。

 

 

 

実際 まだ見てないんですけどね 笑

 

 

見る際には、じっくりしっかり見ながら

心にはちゃんとフィルターをかけて

楽しむ予定です♪

 

「熱しやすく冷めやすい」

熱しすぎると 危険なのです。

 

10周年のJUMPの10分の1しか

知らないのワタシなので

この先の10年は 共に進んでいきたい。

そのためには 程よい距離感

これがワタシにとって重要なんです。