ココロノウチヲツヅルンダ

永遠のJUMP初心者が心のうちを綴るブログです。

実写

 

ハガレン実写化で

 

 

 

ハガレンを全くしらないワタシの考えです。

※JUMP好きのワタシの考えです。

※※自己満足に書いているワタシのブログです。

 

 

 

 

いつものように、歓迎派と 否定派が

SNSを賑わせていますね。

 

アニメや漫画が 実写化されると 多かれ少なかれ

賛否両論がおきるわけです。

そりゃそうですよね。

キャストの好みや 声の好み 2次元で存在するからこそって

思ってる方もいるのではないしょうかね。

 

 

 

 

個人的に ハガレン自体、ホントの初期(漫画)に

チョロっと見たことあったかなぁ程度の作品なので

作品に対する思い入れとかもないわけで。。。

作品が成功するかコケるかはわかりませんし

これから中身が小出しにされていく中で

世間の反応も変わっていくのかなと思ってるわけですが。

 

主人公のビジュアル的に、山田君  ありですよね。

JUMP好きの贔屓目? 最初に実写の噂を聞いたときも

「うんうん。ありなんじゃない?」って思ったんだけどな。。。

マスタングさん言うキャラが、ディーンさんってとこもまぁ、いいのでは?

山田君とディーンさんが並んだ絵ズラは、そら美しいだろうに・・・爆

マスタングさんもそうですが、他のキャラクターは全然知らないから

ネットから得た情報のみの判断です。

原作を殆ど知らないので、なんの判断もできないってのが現実問題よ 笑

唯一思ったのは、「タッカーさん」と言うキャラのキャストが

大泉洋さんではなく、「矢柴俊博さん」でしょって言う書き込み。

キャラの画像と 俳優さんの画像が並べてあって

いや、、、矢柴さんって俳優さんのことも知らなかったんですけど ←

そこは演技力とか、旬な俳優とか全部抜きで

矢柴さんと言う俳優さんが キャスティングされるべきビジュアルを

兼ね備えていると!その意見に同意しましたね。

 

しかし、俳優さんの持つ、役を自分のものにする力。ってやつ。

見た目違っても、「あぁ、なんか○○感出てる!」って

なったりすることもあるので、そっちに期待してみましょう。

例えるなら、去年放映されたドラマ「エンジェルハート」の

冴羽りょう上川隆也)みたくなってくれるといいなぁ。

 

いや別に大泉洋さんだけにソコを期待してるわけではないですが

作品全体に、結果、、、あのキャスティングで良かったよね

って思えるような作品になって欲しいものです。

 

 

世の中のアンチジャニ派からの ジャニゴリ押し感推し

それも わからなくもない。

でも、JUMP好きのワタシにしたら 歓迎します!

の一言ですって。

 

なんなら カメオ出演で、他のメンバーとか出ちゃってよって思うよ 笑