ココロノウチヲツヅルンダ

永遠のJUMP初心者が心のうちを綴るブログです。

。。。という人は

もう、今さら。なんだけど

 

箱推しでも、それなりに気になっていて

 

色んな人の色んな考え方を見て、聞いて

 

ワタシは、どこに着地したのか。

 

 

 

伊野尾慧という人は。

 

 

ということ。

 

 

 

 

ホント、色んな考え方があるんだなぁって。

 

 

女の人、男の人、年齢 様々で

いちいち、ソレに右往左往させられながら

やっとこ、ここ。って言う

自分の着地点を見つけられたんですよね。

 

 

 

伊野尾慧と言う人は

 

普段、テキトーに見えるけど。。。

実際、ある程度はテキトーなんだと思ってます。

意外と下ネタぶっこんでくるけど

あのルックスで女の子っぽくて

儚げでっていうイメージだったし。(過去形←)

異性問題なんて想像もつかないはずだった


でも、素直で、真面目で 

芯の通った、頑張り屋だとも思います。

あと、普通。普通に普通。 伝わるかしら・・・笑

 

 

 

もし、大切な人がいたら

簡単に人目に晒すようなことはしないんじゃないか?と。

 

現に、今回のお相手に対しても

結構な攻撃がありましたよね。

彼は「そのこと」については、

反省してるかもしれません。

 

 

 

 

これは、ワタシの持論ですけど

 

本当に大事な存在がいたのなら

片方だけじゃなくて、お互いに

大事にすると思うんですよね。

 

人目につくような場所で、、、とか

しないと思うんですよ。

ちゃんと守ってあげられる人だと思うんですよ。

 

 

なのでね、あの記事のアレは

あれが事実で、アレ以上でもアレ以下でもない

とね。

 

悪いことしたわけじゃないし。

所詮?結局?

口が悪いですけども(*´艸`) 

彼の本当の姿なんて分からないですけどね。

何をしてても。

 

今見えてる、彼。

それだけの話し。



 

 

 

 

なんだかね。

書いてて、やっぱり収集つかなくなってきてる。

 

ただね、時間軸で考えれば

結構前の話しなので

なんとも、、、なんですが

 

 

ファンとして思えば

けして嬉しくないことが露見することが多すぎかな。

自由を履き違えないで欲しい気もする。

 

極度に縛る必要はないと思うけど

支えてくれきたファンのコトを

考えるのは、れっきとした仕事だと思います。

 

 

 

来年は10周年。

通過点です。

15年 20年。

続いて欲しいから。